Google Ads

2016年3月10日木曜日

【USCPA】試験日選びとスコア確認方法【小技】



■試験は、いつ受けるべきか?

社会人など、土日しか受けられない場合は、 可能な日を前もって予約すべきですが、
今回は、その他の場合について述べていきます。

「試験を受たら、できるだけ早く結果が知りたい!」
「結果、まだ見れないんだけど」


みなさん、こう思うはずです。

↓の表の左側をご参照下さい。

この日までに、試験を受ければ、最短で結果を受け取ることができます。
仮に、2016/1/20までに受ければ、2/4にスコアを受け取ることができます。
この場合、2週間の待機で済みます。
逆に、2015/1/21に受けた場合、2/23までスコアは開票されません。
この場合、まる1ヵ月もの間、待機しなければなりません。






引用:blog.aicpa.org/2015/12/cpa-exam-q1q2-2016-score-release-timetables.html


■時間差


時間差についても、EST時間で設定されているため、
明記されている日付の当日に受けても、大丈夫です。 
理由は、基準日よりも、日本は16時間早く進んでいるからです。


■スコアリリース


また、気を付けなければならないのは、 スコアリリース日についてです。
こちらも、EST時間で記入されているため、
実際にスコアを知ることができるのは、1日後になります。
メールの場合は、2~3日後でメールで結果が通知されます。
思ったより、遅くてたまらない時間を過ごすことになります。
ご注意下さい。


■試験の予約


試験の予約は、まれにTOEFL試験と被る場合が多く、
土日も予約できない場合がございます。
特に2015年11月は、TOEFL試験の集中日となっており、2ヵ月前で満席でした。
この場合、マジで平日しか受けられない場合が発生します。
早めに予約した方がよいです。


■スコアの確認方法


なお、スコアをオンラインで確認するためには、
NASBAのCPAセントラルへアクセス、ログインして下さい。

以上です。

よかったら他の記事も見ていってね!(*・ω・)♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿