Google Ads

2016年4月7日木曜日

【単位取得】BLW 389(BMA498) Topics in Management Business Structure を受けました【Bradley univ.】




■Bradley Univ.3単位を取ってきました。


今回は、米国ビジネス単位編です。

BMA498で申し込んだら、BLW389にシラバス変わってるよ、とメール来ました。
システム・ファイル修正等の人手が回ってない模様でした。
T○Cさん大丈夫か・・・。

【準備】

・USCPA REG合格から、5ヵ月経過済み。
・BMA498 過去問3年度分(2007-2010)
・3周
・試験範囲としては、S Corp/LLP/LLC/のところがメインです。
・「REG BLとほぼ同じやんけ」という気持ちでトライ
・「過去問また古すぎやんけ」という気持ちでトライ



【結果】
・過去問から5問くらい同じのがあった気がします。
・過去問では対応できない問題が多かったです。
数にして15問くらい。結構多い。2時間フル活用しました。

特記
・「州ごとに個別要件が異なる」問題

その1

ルイジアナ州の特別扱い

「UPA(Uniform Partnership Act 統一パートナシップ法) は、ルイジアナ州では用いられない。(理由は、フランス系カナディアンの移住によるもの。)」
出典:2008年過去問

世界史を学んでない私は何も知りませんでした。
さすがは、多国籍国家です。
州法は細かい。。

以下wikiより。
ルイジアナ州は、アメリカの南部の州である。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第31位、人口では第25位である。 州都はバトンルージュ市、最大の都市はニューオーリンズ市である。元フランス領であったが、1812年、アメリカ合衆国の州になった。民法はナポレオン法典が用いられる。 ウィキペディア
ここも出題されるとは、鬼畜です。。


その2
サウスダコタ州も、特別扱い

サウスダコタ州も、特別扱いしなきゃいけないみたいです。
そもそも、サウスダコタ州ってなんやねん。初めて聞いたわ。

以下、wiki

    サウスダコタ州
    アメリカの州
    サウスダコタ州は、アメリカ合衆国の中西部にある州である。グレートプレーンズにあり、南西部はハイプレーンズと呼ばれる標高の高い平原地帯である。州の北はノースダコタ州に、東側はミネソタ州とアイオワ州に、西側はモンタナ州とワイオミング州に、南側はネブラスカ州に接している。 ウィキペディア
    人口: 85.32万 (2014年)


どうやら、「ノースダコタ州」「サウスダコタ州」は別々の州らしいです。

つまり
「会社を設立した州」と、「ビジネスの実態がある州」が異なる場合は、「届け出」が必要です。

いやぁ・・・参った。(困惑)
ダコタ州は区別しておきましょう。

日本との大きな違い 
その1米国では、州によって法律が異なる。
米国では、州によって法律が変わるために、ビジネスに影響する労働法、会社法、税法も州ごとに異なります。要するに、州が違うとまるで外国のような感じです。米国で会社設立を行うには、まずは会社設立する州を決めることになります。そして、その州の会社法にのっとって、会社設立の手続きを行います。この手続きはそれぞれの州の弁護士さんが行うことになるかと思いますが、注意点としては、会社設立がハワイ州以外であっても、ハワイ州内でビジネスを行う場合は、ハワイ州に対して外国法人としての登録が必要となったり、ハワイ州売上税、ハワイ州所得税の申告を行う義務が生じたりします。つまり、どこかの州で会社設立してしまえば、米国内どこでもビジネスができるというわけではないため、それぞれの州で必要な手続きをきちんと確認した上で準備する必要があります。多くの州では、その会社の州内の活動に応じて、外国法人登録の義務や、税金を徴収するようなシステムであるため、例えばですが、設立州が法人所得税のない州であったとしても、実質的にビジネスを行っている州に対して、その州の税法に従い州税の申告義務が生じることになります。 
(例) ネバダ州法人がハワイでビジネスを行っている場合 [1] 、法人所得税のないネバダ州法人でありながら、ハワイ州に対して所得税の申告義務を負うなど。 
ちなみに、2015年時点で州法人所得税(Corporate Income Tax)がない州は、ネバダ、サウスダコタ、ワシントン、ワイオミングとなっています。 連邦法人所得税に関しては、米国法人である限り、設立州やどこでビジネスを行うかにかかわらず、会社設立時より申告義務が生じます。
本文引用:https://hawaii.vivinavi.com/ls/nagano-morita/01 

よって、
サウスダコタ州は、「州法上の、法人の所得税」がないみたいです。
つまり、設立登記は必須、でも法人の州所得税は払わなくていい。
今話題の タックス・ヘイブンに該当するんですかね。


■おまけ:サウスダコタ州ってこんなとこらしい。

ラシュモア山 国立記念公園














彫られているのは、アメリカ合衆国建国から150年間の歴史に名を残す4人の大統領ジョージ・ワシントントーマス・ジェファーソンセオドア・ルーズベルトエイブラハム・リンカーンである。

めっちゃ大御所が掘られていますね。
NARUTOの壁画を思い出しました。



おしまい。




画像引用:https://pixabay.com/ja/users/OpenClipartVectors-30363/
画像引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-31-7f/mu2ki_happydays/folder/650541/27/11553227/img_1?1252319428
画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A2%E3%82%A2%E5%B1%B1#/media/File:Mountrushmore.jpg

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿